既定画像

買い出しは私にまかせろ

日々の出来事 2016年8月19日

私が食料品の買い出しを担当するようになったのは、愛犬が動けなくなってからのことだ。愛犬の「マル」は妻のことが大好きだった。残り少ない人生、いや犬生を1秒でも長く妻とともに過ごさせてやりたかった。そこで、買い出しなどは私がやることになったのだ。 「マル」は亡くなってしまったが、身についた習慣というもの […]

既定画像

「シン・ゴジラ」を観た

日々の出来事 2016年8月4日

7月。仕事が重なり、急に忙しくなった。 たいした儲けにはならなかったが、仕事がないよりはずっとマシだった。 私は没頭するタイプの人間だ。今回の仕事はどちらも興味深く、私の集中力は途切れることがなかった。 月末になって仕事が落ち着くと、世間の動きから1ヶ月だけ取り残された自分がいた。 世の中の流れは速 […]

既定画像

水風呂エクスタシー

日々の出来事 2016年7月11日

スポーツクラブのランニングマシン。私はスマートフォンで音楽を聴きながら走る。 アルバムを通しで聴くのが昔から私のスタイルだ。 たとえばそれは、シェリル・クロウだったりエリック・クラプトンだったり、ドアーズだったりセックス・ピストルズだったりする。ドゥービー・ブラザーズや、ダイアー・ストレイツも悪くな […]

画面は専用カーナビに近い

カーナビがないと私はどこにも行けなくなってしまった

日々の出来事 2016年6月28日

地図を買う。 目的地までの道順を、記憶の中の街並みをイメージしながら頭に叩き込む。 頭の中で「国道のあそこのビルが出てきたら、次の信号を曲がる」などとシミュレーションする。 走り出してからの自分の現在位置は、常に頭の中の地図の上を動いていて、実際の景色と重ね合わせている。 ぼけっとしていると、曲がる […]

駐車場から見た東明館

東明館へ行った

日々の出来事 2016年6月21日

その日、金曜の仕事を早めに切り上げた私は、車の助手席に妻を乗せ関越自動車道を北上した。 群馬県に入ると、関越道は山間を貫くように伸び、山裾に広がる街を遠望しつつのドライブは快適だった。 沼田インターチェンジを降りて国道120号線を東へ30分も走れば老神温泉に到着する。 国道を右に折れ、谷沿いに降りて […]